スズキ「レッツ4パレット」におしゃれでキュートな限定車登場、全国で1,000台のみ

lets4palletltd.jpg 低価格ながら高性能、低燃費を実現しているスズキの原付スクーター「レッツ4パレット」。軽量で足つきも良いため小柄な女性でも楽に扱え、丸いヘッドライトやセパレートタイプのメーターパネルも人気となっている。その「レッツ4パレット」に、おしゃれでキュートな限定色「マーブルエラキスレッド」を採用した限定車が登場する。全国で1,000台のみの販売だ。来年1月1日発売で、価格は14万9,100円(税込み)。

 シートまでの高さが685ミリ、重量63キロの「レッツ4パレット」は、スタンド掛けや押すなどの行動がラクラク。キュートな外見に似合わずエンジンはパワフルで、リッター80キロ(時速30キロ走行時)の低燃費、盗難抑止アラームやシャッター付きキーシリンダーを標準装備している点も魅力となっている。また、フューエルインジェクション(燃料噴射装置)を搭載しているため、寒い朝でも快適に始動可能だ。

 今回の限定車は、鮮やかな赤「マーブルエラキスレッド」を車体色に採用し、グラデーションを施したロゴステッカーを貼付。かわいさにいっそう磨きをかけている。

 同時に、「キャンディナポレオンブルー」を採用した「アドレスV50」の限定車も発売。こちらは2,000台の限定販売で、価格は14万5,950円(税込み)となっている。

adressv50ltd.jpg



「レッツ4パレット」限定色
「アドレスV50」限定色
スズキ